ボストンのアパート・マンション・コンドミニアム・オフィス・一軒家など賃貸物件、不動産情報ならあぱまん情報へ!

781-859-7403

あぱまんブログ- ボストン便り

初冠雪!

冬らしくないあたたかな日々が続き、ボストンのクリスマスとは思えないあたたかさで過ごしましたが、クリスマスを開けて昨夜から冷え込んで、今年初めての雪が降りました。それでも例年に比べて気温が高いので午前中には雨に変わってそれほど積もりませんでした。 今年もあとわずか、皆様良いお年をお迎えください。

今日は寒いぞ!

今日は本当に寒い朝を迎えました。ボストン地区ではなんと4年ぶりの華氏零度以下を記録しました。朝7時半現在ボストン市の気温は華氏マイナス1度(摂氏約マイナス18度)、風があり、体感温度はなんと華氏マイナス18度(摂氏約マイナス28度)だそうです。(添付写真参照) ボストン市の公立学校は寒さのため今日はお休みとなりました。ボストン周辺でもお休みとはならなくとも始業時間を1~2時間遅らせているところも多くあります。ちなみに日本の方に人気のあるBrooklineの公立学校は1時間遅れでした。 これからまだまだボストンの長い寒い冬が続きます。

Newtonが全米で最も住みたい町No. 1.に選ばれました。

今日もとっても良い天気ですが、とっても寒いです。なんたって朝方は摂氏10度を下回りました。でも今日はとっても良いニュースです。Boston郊外の都市Newtonは全米で最も住みたい町No. 1に選ばれました。 24/7Wall St.というニュース配信会社が全米の人口6万5千人以上の550の地域の犯罪率、雇用情勢、教育システムなどのデータに基づいて選んだそうです。とっても名誉なことですね。しかし、不動産価格はとっても高いので家賃も高いのでなかなか住まませんが。。。 America’s Best City to Live America’s 50 Best Cities to Live  

ボストン近郊にいる動物たち

今日はとっても清々しい秋晴れです。とっても気持ちいい、散歩にはもってこいの陽気です。 さて、今日から少しづつボストンにいる動物たちをご紹介します。今日は季節的(感謝祭Thanksgivingの主役ですから)にはちょっと早いですが、日本の方には珍しい七面鳥(ターキー)をご紹介します。野生(多分)の七面鳥はで時々近所で見かけます。まさしくワイルドターキーですね。。このターキーはArlingtonのAlewife Brook Greenwayという遊歩道で見かけました。お近くの方は是非お出かけください。かわいらしい動物たちに出会えるかもしれませんね。

9月11日

本日9月11日はあの痛ましい悲劇、同時多発テロのあった日です。本日午前8時46分よりワシントン、ニューヨークなどで追悼式典が行われています。同じ年の5月に生まれた下の娘はすでに13歳となり、月日の過ぎゆく速さを感じざるを得ませんが、被害者や被害者の遺族の方々には長い月日ではなかったかとつくづく考えさせられます。私もこの場を借りまして、被害者の方々へ哀悼の意をささげたいと思います。 先日、下の娘と一緒に同題材を扱った映画、Extremely Loud & Incredibly Close(ものすごくうるさくて、ありえないほど近い)を観賞しました。大好きな父親をこのテロで亡くした少年が、父の残した鍵の謎をニューヨーク中を探し回るというストーリーです。親子で涙を流しながら見入ってしまいました。トムハンクスとサンドラブロックの演技もすべらしかったですが、少年役のトーマス・ホーンも初主演とは思えない演技を見せてくれています。ご覧になった方も多いと思いますが、まだの方は是非ご覧になってください。

12か月契約で1か月分プラス1500ドルの家賃無料の新築ゴージャスアパート

今日は宣伝ブログ: ゴージャスなハイテクアパートがCambridgeに出現!今なら12か月契約で1か月分プラス1500ドルの家賃が無料となります。場所はRed Line始発駅Alewifeより徒歩5分!屋外のリゾートタイプのプールにクラブルーム、フィットネス、ヨガルーム、バイクルーム(自転車のメンテナンスなどを行える)などなど最高の設備が充実しているほか、ビル全体の空調は6時間頃にフラッシュエアーに替わるという優れもの。もちろんお部屋に設備された冷蔵庫、食洗器、洗濯機、乾燥機の最高級の省エネタイプ!おまけに今なら仲介手数料も無料だよ!

Primary Day(予備選挙) in Massachusetts

今日は本当に実に清々しい良い天気です。これから10月中旬ぐらいまでの気候が私は一番好きです。 それはそうと昨日の全米オープンの錦織選手は残念でした。日本人(アジア人でもありますが)初の快挙となるかと期待されましたが、そう簡単には優勝させてくれませんね。しかし、実力は本物のようですし、まだまだ24歳と若いですからこれからも期待したいと思います。 さて、本日はMassachusetts州のPrimary Day、2大政党の州知事の候補を決める予備選挙の日です。(他の選挙も行われますが。。。)この米国では選挙は日曜日ではなく平日に行われます。特に火曜日が多いような気がします。大統領選挙の集中するスパーチューズデイも火曜日ですね。しかし、この選挙あまり盛り上がっていないようでして、投票率は20%程度ではないかと言われています。あまり注目されている候補がいないのかもしれませんね。 写真はそれぞれの政党でトップを走っている共和党でCharlie Baker氏と民主党のMartha Coakley氏です。このどちらかの方が次のMA州の州知事になると思われます。

ボストンの風物詩“Moving Day”

昨日9月1日はボストンの民族大移動の引っ越し日です。新学期に合わせて学生だけではなく学校関係者が一斉に引っ越します。特に学生街は大忙しの日となります。とにかく大変な1日です。道は混むし、歩道の上は引っ越し荷物でいっぱいになるし、ごみもたくさん出てくるし、町全体がぐちゃぐちゃになってしまいます。私も昨日はご入居のお手伝いで大変な1日でしたが、皆様無事にご入居になられてひと段落です。今日から新しい学年度が始まり街に活気が戻ってきました。写真はクリックすると大きくなります。

地元スーパーMarket Basketのお家騒動 決着!

先日から何回かお伝えしてきました地元で人気のスーパーMarket Basketの問題が昨日解決しました。突然解任された元のCEOが会社のすべての株式を買うことで決着がつきました。元CEOと従業員及び従業員に賛同した顧客の完全勝利と言いたいところですが、これから問題がないわけではなさそうです。何しろ9週間にもわたり正常な営業ができなかったわけで、顧客が戻ってくれるか、サプライチェーンは元通りになるかなど懸案があるそうです。しかし、地元で生活する我々、特にMarket Basketのファンとしては一安心というところです。

ボストンは入学式シーズンだぁ~

本日はタフツ大学の入学式でした。ボストン周辺の多くの大学が先週から今週にかけてが入学シーズンです。タフツ大学をはじめ多くの大学のフレッシュマン(新入生)は必ず寮に入らなければなりませんので、入学式は入寮する日でもあります。これから不安と希望に満ちた新しい生活が始まります。

一度は行ってみたいナイアガラの滝

ボストンから車で7時間30分ほど走るとナイアガラの滝を訪れることができます。カナダ側もあと20~30分(実際にはもっと近いですが入国審査を入れると)で行くことができます。カナダ側のナイアガラの町はアミューズメントパークのようになっていて、夜中まで楽しめます。ちょっと遠いですが、飛行機などを利用すればもっと手軽に行くことができるのでこちらに来たらぜひとも寄ってみたい観光スポットの一つです。丁度、虹がきれいにかかったアメリカ側から見たナイアガラの滝とカナダ側のラスベガスのような町の写真などです。写真をクリックすると大きくなります。

学生街が賑やかになってきました。

夏休みの間ひっそりとしていたDavis Sq.やHarvard Sq、Kenmoreなどの学生街に若い活気にあふれる喧騒が戻ってきました。地元に戻っていた学生が新学期に目指して帰ってきたのです。その中には初々しいFresh Man(新入生)の姿も見られます。街中では他州のプレイとをつけた車をちらほらと見かけます。多分新入生がご両親とともに生活準備のために訪れているのでしょう。来週には各大学の新入生に向けたオリエンテーションが行われるようです。夢と希望に満ち溢れた新入生たちに幸あれ! さて、弊社ではまだまだ間に合う9月からご入居になれるお部屋を扱っております。下記の写真はCentral Sq.より徒歩2~3分のところにあるアパートで家賃はなんと1325ドル(家具付き、全光熱費込)!この界隈では格安です。

SALES TAX FREE HOLIDAY WEEKEND

今週末16、17日の両日はSALES TAX FREE HOLIDAY WEEKEND と言ってMA州のSales Tax6.25%が免除されます。毎年夏の恒例のように実施されていますが、自動的に行われるわけではありません。州議会で法律として決議され、州知事が法律に署名し実施されます。今年も無事に議会を通り州知事が署名しました。しかし、なんでもかんでもSales Taxが免除されるかというとそういうわけではなく、たばこ、自動車、外食などを除く2500ドル以下の消費に対して免税となります。家具やテレビ、コンピュータなどをご購入になるには良い機会かもしれません。とはいっても、私たちの住む地域から車で30~40分も走りお隣のニューハンプシャー州に行けば365日Sales Taxはかかりませんが。。。

Market BasketのWorkers Rally? ストライキじゃないのか?

やあ~ 先日もお伝えしましたが、もう2週間以上にもわたって続けられているボストン周辺では大きなスーパーマーケットのストライキは全く終わりそうにありません。前CEOの解任に端を発したこのストライキ(Workers Rallyというそうです)、顧客をも巻き込み新経営陣に対する大規模な抗議行動となっています。先週には政府も両者に歩み寄りと従業員には職場復帰を促したのですが、それも今のところ功を奏しているとは言えません。何とか早く終結してもらいたいものです。